07:26 2020年07月12日
フィギュア特集
短縮 URL
0 21
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドラ・トルソワ選手(15)がエテリ・トゥトベリーゼコーチのもとを去った件で、それをめぐる騒ぎは増長するばかりだ。トゥトベリーゼチームの振付師アレクセイ・ジェレズニャコフ氏は、インスタグラムでトルソワ選手のフォローを外し、今後彼女が新しいコーチと成功を掴めるかは疑問だとの考えを示した。一方、トルソワ選手の新コーチとなったエフゲニー・プルシェンコ氏は、それに対し反撃を見せた。

2つの五輪金メダルを持つプルシェンコ氏は、インスタグラムのストーリーで「またチームの下っ端が出てきて好き勝手吠えている。トゥトベリーゼチーム、滑稽なスタッフを大人しくさせてくれ!アリョーシャ(ジェレズニャコフ氏)、大変よくできました、座ってよろしい!」と反応した。

ジェレズニャコフ氏は「うちの選手が皆そうであるように、サーシャ(トルソワ選手)の成長の原動力となったのはチーム内の激しい競争だったと思う。進歩のための本物のエンジンはここにある。今後はどうなるだろうか?弱い選手の中で一番になる?」と自身の意見を書き込んだ。また同氏はプルシェンコ氏に対し、トルソワ選手の新しい作品の振付にトゥトベリーゼコーチを雇ってはどうかと投げかけた。

ジェレズニャコフ氏はトルソワ選手の移籍について「今回のようなことは個人的に大変不愉快。自分にとって選手たちは家族のようなもの」と受け入れられない気持ちを説明した。

トルソワ選手がトゥトベリーゼコーチのもとを離れたニュースは6日(水)に明らかになった。移籍の理由については様々な説が流れるが、同選手に対するコーチの関心不足だったとも言われている。

昨シーズン、トルソワ選手は1つのプログラムで4回転ジャンプを複数回実施し世界中を驚かせたが、成績は同門3選手の中で最も低かった。欧州選手権はコストルナヤ選手(16)、シェルバコワ選手(16)に次いで3位。またグランプリファイナル、ロシア国内選手権でも3位だった。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント