21:22 2020年05月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのエテリ・トゥトベリーゼ一門(ロシア)から数人の選手が移籍したニュースは先週、ファンに衝撃を与えたが、11日の夜から12日にかけてまたしてもショッキングな発表があった。それは、同門下生のアンナ・シェルバコワ選手(16)のロシアのSNS「フコンタクチェ」のページに、一門から離れるというメッセージが投稿されたことだった。しかし心配には及ばない。この衝撃的な報告はハッカーの仕業だった。

そのメッセージには、シェルバコワ選手がステップアップし、さらに進化するためにトゥトベリーゼ一門から離脱すると書かれていた。現時点では、その投稿もシェルバコワ選手自身のページも削除されている。

彼女の名前で、その事実無根のメッセージが投稿されたのは、11日の遅い時間帯だった。シェルバコワ選手が夜間には自分のページにすぐにアクセスできないことを見越して書かれ、この声明がファンページやマスコミにすぐに広まるように時間を稼いだものと思われる。

シェルバコワ選手は12日、インスタグラムのストーリーで「フコンタクチェ」の自分のページがハッキングされていたと発表し、あの投稿は事実ではないとファンを落ち着かせた。

そのストーリーにはこう書いてあった。

「私の『フコンタクチェ』のページがハッキングされました。あの情報は本当のことではありません。ページは削除済みです。新たにページは作りません!全ての情報は『フコンタクチェ』の私のグループで確認してください。リンクは私のプロフィールに載せています」

先週、シェルバコワ選手と共に「ロシアのスーパートリオ」と称されるアレクサンドラ・トルソワ選手(15)がトゥトベリーゼ・コーチの元を去った。

その後トルソワ選手は、フィギュアスケーターのエフゲニー・プルシェンコ氏の指導の元でトレーニングに励むことになった。この一件はロシアのフィギュアスケート界でスキャンダルを巻き起こした。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
アレクサンドラ・トルソワ, アリョーナ・コストルナヤ, エテリ・トゥトベリーゼ, アンナ・シェルバコワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント