08:05 2020年09月23日
フィギュア特集
短縮 URL
0 02
でフォローする

フィギュアスケート、エテリ・トゥトベリーゼチームで振付師を務めるアレクセイ・ジェレズニャコフ氏は、彼自身や同チームの選手がSNSでアンチからの一斉攻撃を受けていることを明かした。

これより前、アンナ・シェルバコワ選手(16)のSNS「フ・コンタクチェ」アカウントが何者かに乗っ取られ「トゥトベリーゼチームから移籍」の投稿がアップされた。後にシェルバコワ選手はこの情報を否定している。

ジェレズニャコフ氏は自身の「フ・コンタクチェ」で「トゥトベリーゼチームに対して一斉に攻撃が行われている。自分もそのうちの一人。あらゆるSNSに偽アカウントが出回り、夜にはシェルバコワ選手のアカウントが乗っ取られ、移籍の発表をした。またメディアでもアンチは大活躍で、あらゆる記事のコメント欄にくだらない中傷や侮辱の言葉を書き込んでいる。全くでたらめな情報まで書いている」と明かした。

ジェレズニャコフ氏は、マスコミに対して偽情報を拡散しないよう呼び掛け、拡散した場合、犯罪に加担したすることになるといさめており、攻撃的なアカウントに対しては永久にブロックするように呼びかけた。  

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント