19:54 2020年08月11日
フィギュア特集
短縮 URL
0 61
でフォローする

フィギュアのプルシェンコ氏に師事するロシア人女子ジュニアのソフィア・チトワ選手が複数の4回転ジャンプを跳んだビデオを公開した。自主隔離の条件下ではもちろんリンクでは練習できない。チトワ選手はこのジャンプを運動場でやってのけた。

チトワが成功したのは4回転トゥループ―トリプルトゥループ―4回転サルコウ―ループ―トリプルサルコウ―トリプルアクセルのウルトラC級のコンビネーション

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Sofya Titova (@sofyatitova_official)

チトワはインスタグラムに載せたこのビデオに「いつになったらリンクに出させてもらえるんだろう?」と書いている。

2020年1月、チトワはモスクワ選手権、ロシア選手権の両大会で女子ジュニアのチャンピオンの座を獲得している。

そのほぼ1年前の2019年1月、やはりリンクではなく練習場の床でジャンプの練習をするチトワ(当時9歳)のトリプルアクセルに驚嘆したプルシェンコ氏は「彼女の年齢でこんなものは見たことがない。私が床で跳び始めたのは11歳の時だった」とコメントしていた。


プルシェンコ・アカデミーは先日、トゥトベリーゼ・チームから4回転ジャンプの女王、アレクサンドラ・トルソワを引き抜いた。このニュースは瞬く間にフィギュア界を駆け巡り、大きなスキャンダルに発展した。トルソワを待ち受けるものは何か、移籍がフィギュアスケートにどんな反響を与えるかについてはスプートニクのこちらの記事をお読みください。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント