00:20 2020年08月14日
フィギュア特集
短縮 URL
0 31
でフォローする

ロシアの国境が閉ざされているために、現在モスクワ滞在を余儀なくされているフィギュアのエフゲニア・メドベージェワ選手が、主任コーチのブライアン・オーサー氏との遠隔トレーニングの様子を自身のインスタグラムで公開した。テレビ会談を通して、いかにエレメンツ(演技要素)に磨きをかけていくか、そのプロセスが動画でうかがえる。

現在、メドベージェワはモスクワに滞在し、CSKA(チェスカ)のリンクでトレーニングを再開している。モスクワでの練習を監督しているのはエレーナ・ブヤノワ氏だが、主任コーチはメドベージェワが2018年から師事し、羽生結弦もついているカナダのブライアン・オーサー氏が変わらず務めている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Evgenia Medvedevа (@jmedvedevaj)

この動画を見ると、オーサー氏はメドベージェワの演技をスマホ撮影を通してリアルアイムで確認し、そのオーサー氏のアドバイスをメドベージェワはイヤホンを通して耳にし、スマホ画面でオーサー氏の示す動作を確認しながら進めているのがわかる。メドベージェワはインスタに「と、私たちはこんなふうにやってる」と書きこんでいる。

以前の報道では、メドベージェワは国境が開き次第、練習拠点であるトロントに戻ることがあきらかにされている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
カナダ, ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ, ブライアン・オーサー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント