04:50 2020年08月15日
フィギュア特集
短縮 URL
0 95
でフォローする

ロシア出身の豪フィギュア選手、エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ選手(20)が死亡。18日未明に高層建物の窓の下で発見された。Telegramチャンネル「112」が伝えている。

現時点の捜査によると、同選手は建物6階から落下したとみられている。

アレクサンドロフスカヤ選手はモスクワ生まれ。2011年までシングル競技選手だった。2012年春にウクライナに移り、ペアに転向。2016年にオーストラリア代表として誘いを受け、同国のスポーツ国籍を取得した。

ハーレー・ウィンザー選手とペアを組み、ジュニア世界選手権で優勝。また豪国内選手権を2度制覇した。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント