15:20 2020年10月28日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワ選手はコンデイションが良く、すでにすべての面で復活を遂げている。ロシアのタチアナ・タラソワコーチがこの点について語った。

タラソワコーチは、「ジェーニャ(メドベージェワの愛称)は、おそらくこれまでと同じように、大きな期待と共にたくさん練習に励んでいます。私は彼女と組んだことはありませんでしたが、しかし今、できる限りの援助を行っています」と語った。

この間、タチアナ・タラソワコーチは、メドベージェワ選手のショートプログラム(SP)の練り上げを行った。このプログラムはカナダの振付師ジェフリー・バトル氏が用意したもの。

メドベージェワ選手は日本で開催される予定だったアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」に出演するため、4月に練習拠点のカナダから日本に到着したが、新型コロナウイルスの影響でアイスショーは延期となった。メドベージェワ選手はしばらく日本に滞在していたが、今月1日、ロシアに帰国した。

4日にはメドベージェワ選手がモスクワで練習を再開したことが報じられた。当時は、エレーナ・ブヤノワ氏がモスクワでのメドベージェワ選手のコーチを担当していた。

メドベージェワ選手はモスクワ滞在中もオーサー・コーチとの遠隔トレーニングの様子をインスタグラムで公開している。

以前、メドベージェワ選手は国際線航空便の運行再開後、オーサー氏のいるカナダへ戻ると報じられた。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント