13:45 2020年08月07日
フィギュア特集
短縮 URL
0 41
でフォローする

フィギュアスケート世界選手権で2度優勝しているエフゲニア・メドベージェワは、将来の夢について、引退後はコーチをしたいと語った。

メドベージェワは6月に行われた週刊誌Flashのインタビューで将来の夢について「いま、トロントでジュニアの選手2人に、スケートのことや健康のことなどを先輩としてアドバイスしています。とても楽しいですね。一生続けるのは難しいかもしれませんが、現役引退後はコーチをやりたいです」と語った。サイトSmart-Flashが伝えた。

先にメドベージェワは、エキシビション用のナンバー「Experience」に込めた意味を明らかにした。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント