07:30 2020年09月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

五輪金メダリストに2度輝いたエフゲニー・プルシェンコが、同氏の主催するフィギュアスケートアカデミーのレッスン料について語った。

プルシェンコ氏によれば、「エフゲニー・プルシェンコ・フィギュアスケート・アカデミー“エンジェルス・オブ・プルシェンコ”」では現在100人以上がトレーニングを行っている。

ロシアメディアRBCはプルシェンコ氏の言葉を引用し、「現在、私たちは最低2年フィギュアスケートの練習を行っているものだけを受け入れています。氷のレンタル料金から私たちは基本計画を諦めなければなりませんでした。私たちが建設したスケートリンクがオープンした時、私たちは初等養成グループを復活させました。ここでは無料で学ぶことができます。たとえばダウン症や脳性麻痺といった発達に特性のある子ども向けのグループもあります。貧困や多子家庭の子どもたち、そして特別才能をもった子どもたちはレッスン料は無料です。私たちのアカデミーの最低料金は月1万5000ルーブルです」と報じた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от @angelsofplushenko

また、プルシェンコ氏は、「私には具体的なビジネスプランはありません。私は五輪チャンピオンを育成するという課題を設定しました。また、その目標にどう接近するのか、損失が伴うのか否か、私には違いはありません。私は単純に私のフィギュア選手たちに良い環境を作ってあげたいのです。現在、私たちのスケートリンクの1つが特別にモスクワ州に建てられています。郊外で合宿やクロスカントリーランニングを行うことができ、モスクワへ移動することはなく、そこは非公開の地区となります。そこにはリハビリと医療センター、食事と滞在用の場所も用意されます」と強調した。

この間、プルシェンコ氏のグループで今後、欧州金メダリストのアリョーナ・コストルナヤが練習を行うことが報じられた。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント