15:05 2020年09月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケートのコーチ、エフゲニー・プルシェンコ氏はアレクサンドラ・トルソワ選手(16)の最大の弱点について言及した。同選手は今年3月にプルシェンコ氏のアカデミーに移籍している。

プルシェンコ氏によると、トルソワ選手の一番の問題は精神面だという。

プルシェンコ氏は「サーシャ(トルソワ選手)は正しい練習を覚え、自分に合った方法を確立しなければならない。これには大変な努力を伴う。傍から見れば、トルソワは4回転ジャンプを跳べるし最強だ、と思うかもしれない。しかし実際は違う。でも今では、すべて的確に進めていると思う」と語った。

同氏はまた、トルソワ選手は精神面を克服しなければならない、これこそが昨シーズンの出来が芳しくなかった要因だと指摘する。

トルソワ選手自身は以前、一番の問題は4回転ジャンプがクリーンに跳べないことだと話していた。その修正を狙い、同じく4回転を武器にしたプルシェンコ氏のチームに移ったという。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント