17:23 2020年09月29日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

2014年ソチ五輪でフィギュアスケートの金メダリストに輝いたエレーナ・イリニフがエフゲニー・プルシェンコアカデミーでのコーチとしての活動を開始した。

プルシェンコ氏はインスタグラムで、「ソチ五輪チャンピオンのエレーナ・イリニフがチームに合流し、指導を開始したことをとても嬉しく思います」とコメントした。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Евгений Плющенко (@plushenkoofficial)

以前、イリニフは、ユリア・リプニツカヤと一緒に設立したアカデミーで子どもたちの指導を行っていた。

また、この間、アリョーナ・コストルナヤがエテリ・トゥトベリーゼコーチのもとを離れ、エフゲニー・プルシェンコ氏のアカデミーへ移籍したことが報じられている。これまでもアレクサンドラ・トゥルソワやベロニカ・ジリナ、セルゲイ・ロザノフコーチなど、多くの選手たちがこうした移籍を発表している。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント