13:54 2020年09月26日
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

フィギュアスケート2020年ジュニア世界選手権の金メダリスト、カミラ・ワリエワ選手(14)が、ジュニアではなく、シニア部門のロシア代表のテスト演技に招集される可能性がある。ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長が発表した。

ゴルシコフ会長は、「ワリエワ選手は、シニアの大会で演ずるだけの価値がある高い水準にある。これは正しい判断だったと思っている」と語った。

また、同会長は、こうした例外はワリエワ選手だけに適用すると強調した。

ジュニア選手らのテスト演技は8月18、19日にモスクワ州ノヴォゴルスクで行われる。

また、シニアのロシア代表によるテスト演技は9月12、13日にモスクワのスポーツアリーナ「メガスポルト」で実施される。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント