22:35 2020年11月26日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケート世界2連覇中のネイサン・チェン選手(米国)がインスタグラムで練習の様子を公開しフォロワーを喜ばせた。動画では4回転ジャンプの後、バックフリップを決めている。

これには絶賛のコメントが殺到しているが、チェン選手自身の書き込みは全く対照的だ。

「明らかに、ためになるエレメンツを練習している」と皮肉を込めてチェン選手は動画にコメントを添えている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

clearly I am training useful elements👍

Публикация от Nathan Chen (@nathanwchen)

チェン選手がこの動画で伝えたいことは?

バックフリップがフィギュアスケートで禁止技となり、すでに50年近くが過ぎた。

事の始まりは1975年。世界選手権で米国のテリー・クビチカ選手はフリーでルッツとフリップを含む3回転ジャンプを3本実施した(史上初)。しかし観客に強く印象に残ったのはそこではない。演技終盤、観客を本当に驚かせようと、同選手はバックフリップを行った。審判も驚き、同選手にフリー1位の評価をつけた。

クビチカ選手は1976年にもバックフリップで全米選手権を優勝。

一方、国際スケート連盟は感嘆で終わらせるわけにはいかなかった。幹部は宙返りを選手の健康にとって危険とみなし、禁止技とした。これによりクビチカ選手は公式戦でルールに違反せずバックフリップを行った最初にして唯一の選手となった。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント