06:39 2020年12月02日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシア人フィギュア選手のエリザベータ・トゥクタミシェワはフィギュアのプロ、愛好家が着て楽しめる、オリジナルブランドのスポーツウェアを発表する。最初のラインアップは今月9月にも発売開始となる。トゥクタミシェワはフィギュアスケート情報の英字ポータル「ゴールデンスケート」からの取材にこう語った。

トゥクタミシェワのオリジナルラインアップは「エンプレス・ウェア」と名付けられた。

「サッカーだって、ホッケーだってショップを持っていて、ファンは自分の好きな選手のネームや背番号の入ったウェアを買えるじゃないですか。でもフィギュアにはないですよね。だから決めたんです。それを着て、大会に行って、自分がフィギュアファンだってことをみんなに見せられることができたら素敵じゃないですか。」

トゥクタミシェワの話では、ラインアップに入るのはスポーツの専門ウェアではなく、日常のシーンでも気軽に着ることのできるカットソー、フード付きスウェットシャツ、一般のスポーツウェア。

トゥクタミシェワはこの先もオリジナルブランドの拡大に努めるというわけで必ずしもなく、ただ面白いと思うことをやっているだけだと語っている。

トゥクタミシェワは自分の選手としてのキャリアアップにも努めており、4回転ジャンプはサルコーとトゥループをものにしようと頑張っていると語っている。ただし大会用のプログラムにはこうした4回転は入っておらず、その代わりに2種のトリプルジャンプを行う計画を明かした。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント