02:12 2020年09月22日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手がロシア代表のテスト演技を辞退した。ロシアフィギュアスケート連盟のサイトで発表された。

ザギトワ選手は、テレビ番組『氷河期』の司会の仕事に集中することを望んでおり、「私の希望をご理解いただき、この決定に賛同くださるようお願いします」とコメントした。

ロシア代表のテスト演技は9月12、13日にモスクワで実施される。

アリーナ・ザギトワ選手がテレビ番組『氷河期』の司会者の1人に選ばれたことについて、7日にプロジェクトのプロデューサーであるイリヤ・アヴェルブフ氏が発表した。同氏によれば、ザギトワ選手の撮影は1ヶ月の内わずか4日間だけなので、そのことが彼女の選手活動を妨げることはないという。

ザギトワ選手は昨シーズン、2019年12月のロシア選手権(クラスノヤルスク)の直前に競技活動停止を宣言。一方で2020年初めから本格的な練習を再開しており、今シーズンのロシア代表にも選ばれている

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント