13:59 2020年09月22日
フィギュア特集
短縮 URL
0 110
でフォローする

五輪で3度金メダルを獲得したロシアの国会議員イリーナ・ロドニナ氏がアリーナ・ザギトワ選手の行動を批判し、ロシア代表から同選手を外す検討を行なうよう提案した。スポルト・エクスプレス紙が報じた。

この間、ザギトワ選手がアイスショーの司会者に選ばれ、おそらく1ヶ月に4日はその仕事に関わることになると報じられた。

その際、ザギトワ選手は、司会の仕事に専念したいということから、ロシア代表のテスト演技を辞退した。

このことに関してロドニナ氏は、「代表にザギトワ選手を加えるという過ちがされたのなら、おそらく、それを修正する時期が来ている」とコメントした。また同氏は、「彼女はより賢明になる必要がある」と述べ、学業との関わりでテスト演技から外すことについて進言した。

実際、今年からザギトワ選手は大学の1年生となった。

ザギトワ選手は同様に、ロシアカップの出場者リストに記載がなく、つまり、国内選手権に出場ができないということになる。

ザギトワ選手は昨シーズン、2019年12月のロシア選手権(クラスノヤルスク)の直前に競技活動停止を宣言。一方で2020年初めから本格的な練習を再開しており、今シーズンのロシア代表にも選ばれている

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, ロシア, アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント