08:00 2020年09月20日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアのメドベージェワ選手 古巣のトゥトベリーゼ・チームに復帰 (9)
0 41
でフォローする

平昌五輪フィギュアスケート銀メダル、世界選手権2冠のロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手がエテリ・トゥトベリーゼ・コーチ率いるチームへの復帰を決意した。リアノーボスチ通信が複数の独立した消息筋からの情報を引用して報じた。

メドベージェワ選手は2018年の平昌五輪で個人、団体の両方で2つの銀メダルを獲得後、それまで師事していたトゥトベリーゼ氏の元を突然去り、カナダに渡ってブライアン・オーサー・コーチの元でトレーニングを積んでいた。

トゥトベリーゼ氏の元を去り、カナダに移住したメドベージェワはファンからの厳しい批判に晒された。メドベージェワは、SNS上の否定的なコメントに傷つけられたものの、カナダに移住しても大会にはロシアの代表として出場し続けると断言していた。

五輪からほぼ1年後、さいたまアリーナで行われた2019年の世界選手権では、メドベージェワ選手は銅メダルを獲得していた。

メドベージェワが2年ぶりの復帰を果たそうとする古巣は、見事な選手を輩出し、国際的な大会で表彰台を総なめにすることで有名なエテリ・トゥトベリーゼ・チーム。このトゥトベリーゼ・チームは前シーズン終了後、優秀な選手が何人も他のコーチへ鞍替えするというスキャンダルに見舞われた。4回転ジャンプでギネス記録を持つアレクサンドラ・トルソワに続いて、国際大会でいくつもの金メダルを獲得したアリョーナ・コストルナヤもエフゲニー・プルシェンコ・コーチのチームに移っている。

メドベージェワは今春、 アイスショーの出演のために渡った先の日本で、 コロナウイルスの感染拡大でショー出演も出国もできないまま、滞在を続けた。その後、7月初旬にモスクワに帰国してからは、 エレーナ・ブヤノワ・ コーチの元でカナダのオーサー氏とビデオ回線でつながりながら、 トレーニングを続けてきていた。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアのメドベージェワ選手 古巣のトゥトベリーゼ・チームに復帰 (9)
タグ
エテリ・トゥトベリーゼ, エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント