14:34 2020年10月30日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケート五輪メダリストのイリヤ・アヴェルブフ氏はマリア・ソツコワさんのインスタグラムのコメント欄に、ソツコワさんの文書偽造によるロシア代表への影響について厳しい言葉を書き込んだ。アヴェルブフ氏は、このような無責任な姿勢により、ロシアは今後も国旗を掲げた五輪出場は危うい、と綴っている。

「マーシャ(=ソツコワさん)には非ドーピング証明だけでなく、すでに(危険)フラグが立っていた。このような不真面目な姿勢では、ロシアは国旗を出して五輪に出場できなくなる。他人のことには構わないでください、ではドーピングの穴から抜け出すことはできない。」

アヴェルブフ氏はまた、スポーツ選手はドーピング検査にもっと責任をもって対応しなければならず、規律を守るべきだと書き込んだ。

アヴェルブフ氏は、ソツコワさんがファンへ宛てた「応援に感謝する」という投稿に上記のようにコメント。その後、ソツコワさんはアカウントを非公開にした。

9月17日、マリア・ソツコワさんがドーピング検査を受けない理由として提出した医療証明書は偽造文書だったとして、今後10年の資格停止処分を受けたことが明らかになった。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント