12:19 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア南部シズラニで開催中のロシア杯、男子シングルはプルシェンコアカデミー所属のアルチョム・コワリョフ選手が計229.39点で制した。2位はロマン・サヴォシン選手(224.40点)、3位にはマカル・イグナトフ選手(217.46点)が入った。

「プルシェンコアカデミー」所属のコワリョフ選手(17)は「アダージョ ト短調」の曲にのせ4回転サルコウ、3回転アクセルを着氷。3回転ルッツ⁻3回転トゥループの連続も決めた。前日のショートプログラムは84.87点でリードを守った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Figure Skating ⛸ (@fskatingworld)


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント