09:16 2020年10月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

フィギュアスケートのロシア国内競技大会であるロシア杯の第一戦で、アンナ・シェルバコワが優勝、マイヤ・フロムィフが3位に入ったことを受けて、エテリ・トゥトベリーゼ・チームの振付師であるダニイル・グレイヘンガウス氏は「2人にはこれから更なるトレーニングが必要であり、我々コーチ陣はこのことをよく理解している」とコメントした。

シズラニ(南部サマラ州)で開催されたロシア杯では、国内戦を2度制しているアンナ・シェルバコワが合計得点264.40をマークし、優勝した。

​2位にアンナ・フロロワ(206.01点)、3位にマイヤ・フロムィフ(192.62点)がそれぞれ入った。

グレイヘンガウス氏はこれについて自身のインスタグラムに投稿し、「大会が長期にわたり中断されていたが、こうして再び競技会の雰囲気に浸れて最高だ。優勝したシェルバコワ、3位のフロムィフ、入賞おめでとう!今後、さらなるトレーニングを積む必要があることは我々もよく理解している。選手たちを温かく迎えてくれた観客の皆さん、テレビの向こうで応援してくれたすべての皆さんに感謝したい。再びスタートは切られた」と綴った。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント