08:44 2020年10月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシアフィギュアスケートのエレナ・ラジオノワ選手(21)が引退を発表した。同選手は史上初となる世界ジュニア2連覇、またロシア選手権でも優勝し、欧州選手権2位の実績をもつ。

ラジオノワ選手はインスタグラムで「競技を引退します。人生の新しいページを開く時がやってきました」「フィギュアスケートは永遠に私の心に残ります。私が生き、生かされてきたものです」と綴った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elena Radionova (@lenok_radionova)

ラジオノワ選手はファン、チーム、家族に支えてくれたことに感謝の気持ちを表した。フィギュアスケートからは「離れない」こと、新たな姿を見せることを約束した。

「皆さんをとても愛しています。あなたのエレナ・ラジオノワ」と結んだ。

ロシアのフィギュア新シーズンの幕開けには様々な変化が起こっているようだ。

9月になりエフゲニア・メドベージェワ選手(21)はエテリ・トゥトベリーゼコーチのもとに戻ることを明かし、アリーナ・ザギトワ選手(18)はロシア代表テストスケートを欠場、アイスショーの司会という新たな挑戦に専念している。マリア・ソツコワ選手(20)は夏に競技引退を発表したものの、ドーピング違反が疑われている


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エレーナ・ラジオノワ, フィギュアスケート, スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント