19:07 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

フィギュアスケートの帝王エフゲニー・プルシェンコ氏、その妻のヤナ・ルダコフスカヤ氏、プルシェンコ・アカデミーのコーチのセルゲイ・ロザノフ氏がそろって日本の女子フィギュアの紀平梨花選手のインスタグラムのフォロワーとなった。プルシェンコ氏は以前「新たな移籍がある」と公言していたことから、今回のフォロワー登録は憶測を呼んでいる。

紀平梨花選手は2019年世界選手権で銀メダル、2018年グランプリシリーズ・ファイナルで金メダル、四大陸選手権2冠という輝かしい成績の持ち主。現在は濱田 美栄コーチに師事している。

夏には紀平選手がカナダのブライアン・オーサー・コーチの元に移るという計画が明らかにされたものの、最終的にはコーチ替えは行われていない

しかもプルシェンコ氏は、自分のアカデミーに別の選手が移る予定があることを公言している。

プルシェンコ氏はTV「ロシア24」に出演した中で「以前、センセーションが起こると言ったことがあります。(中略)ただし本物のセンセーションが起きるのはこの先で、もうすぐ始まりますよ。また別の移籍があるんです」と含みのある発言をしていた。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニー・プルシェンコ, フィギュアスケート, スポーツ, 日本, ロシア, 紀平梨花
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント