21:26 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

国際スケート連盟(ISU)は、中国の北京で2020年12月10日から13日に開催予定だったフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルについて、新型コロナウイルスの影響で中止または延期すると発表した。

ISUはホームページで「GPに参加する可能性があるチームによって多くのロジスティクスの問題が提起された。予定されている日程(年末及び国内選手権に近い)で大会を開催することは、帰国時に隔離される可能性があるという事実を考慮した場合、参加者人数に影響を与えるだろう」と発表した。

ISUは、大会を2021年に延期する可能性を検討している。

​中国は7月9日、2020年内に国内で開催される国際大会の中止を発表した。当時、北京で予定するフィギュアスケートGPファイナルを含む2020年北京冬季五輪のテスト大会は例外とされた。


なお、ロシアでは国内選手権のロシア杯が行われている。ロシア杯第1戦ではエテリ・トゥトベリーゼ氏門下のアンナ・シェルバコワ選手が優勝した。今後、第2戦から第5戦が開催される。

フィギュアスケートロシア杯のスケジュール
© 写真 : Kristina Savitskaya
フィギュアスケートロシア杯のスケジュール

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント