12:21 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシアのフィギュアスケートコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏の元教え子のダリヤ・パネンコワさんが、エフゲニア・メドベージェワとアリーナ・ザギトワの関係について語った。ロシアのスポルト・エクスプレス紙が報じた。

パネンコワさんによると、2018年平昌オリンピックの前、トゥトベリーゼ氏のチームの雰囲気は作業モードだった。平昌オリンピック当時、メドベージェワもザギトワもトゥトベリーゼ氏の門下生で、ザギトワが金メダル、メドベージェワは銀メダルを獲得した。

パネンコワさんは「コミュニケーションの面では2人の間に何も問題はありませんでした。彼らは話をしていました。でもリンクに出ると競い合い、エレメンツ(要素)を相手よりもよく行おうとしました」と語った。

9月16日、平昌五輪後にカナダのブライアン・オーサー氏に師事していたメドベージェワは、トゥトベリーゼ氏のもとに戻ると発表した。メドベージェワは、オーサー氏の理解とこれまでの仕事に感謝の意を表した。

なおザギトワは大学に入学し、テレビのスケートショー番組の司会者となり、ロシア代表のテスト演技を辞退した。フィギュアスケートの2020年グランプリ(GP)シリーズロシア大会の参加者リストにザギトワの名前はなかった

フィギュアスケートロシア杯のスケジュール
© 写真 : Kristina Savitskaya
フィギュアスケートロシア杯のスケジュール

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント