12:22 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

フィギュアスケート女子ショート五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手がSNSで侮辱を受けた。

自身のインスタグラムでザギトワ選手は、第1チャンネルの番組「ドーブラエ・ウートラ(おはようの意)」のスタジオの写真を公開した。公開データのコメント欄にユーザーであるハンドルネームbeliy_kaskaが彼女を「太っちょの女」と書き込んだ。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alina Zagitova (@azagitova)

これに対しザギトワ選手は、「このコメントであなたの気が晴れることを願っています」と応じた。

2019年12月にアリーナ・ザギトワ選手は競技活動を中断することを決めた。現在彼女はアイスショー『氷河期』の司会を務めながら大学で学んでいる

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント