01:17 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 00
でフォローする

2023年フィギュアスケート世界選手権は日本の埼玉県での開催となる。国際スケート連盟(ISU)がサイトで発表した。

ISU理事会は事前に2021/22シーズンと2022/23シーズンの大会開催国を確認した。

2023年の欧州選手権はフィンランドのヘルシンキ、ジュニア選手権はカナダのカルガリー 、四大陸選手権はオーストラリアのシドニー、シンクロナイズドスケーティング世界選手権は米国のレイク・プラシッドでの開催が予定される。2021/22シーズンの四大陸選手権は中国の天津市で開催となる。

2022年のフィギュアスケート世界選手権はフランスのモンペリエでの開催となる。また、2020年にカナダのモントリオールで予定された大会は新型コロナウイルスのため中止となった。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント