03:24 2020年11月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのコーチを務めるエフゲニー・プルシェンコ氏について、ロシア杯第4、5戦への参加を取り下げる請願がロシア・フィギュアスケート連盟宛てに送られた。請願書はサイトChange.org.に掲載されている。

請願書の執筆者は、大会参加者の不適切な行動を禁ずるとロシア・スポーツ省の定めたルールに照らし、プルシェンコ氏は「他のコーチや選手に対して、また審査員の出すスコアに関して厳しく、倫理を欠いた発言」を行い、コーチとしての倫理に違反しているとして、これを非難している。

請願書の執筆者は、プルシェンコ氏はロシア代表団の参加選手を指導する立場にあるため、その物言いで「国際的な場でのロシアフィギュアスケート連盟の評判は損なわれる」と主張しており、このほか、「彼の発言はマスコミ各社によって絶えず取り上げられているがゆえに」、その行動は「世論に破壊的な影響を与えている」と断定している

スプートニクは以前、ロシアのスケート・ショーTV番組の視聴者らから、司会役のアリーナ・ザギトワの降板を求める声が挙げられていると報じた。

関連ニュース

フィギュアスケートロシア杯のスケジュール
© 写真 : Kristina Savitskaya
フィギュアスケートロシア杯のスケジュール

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニー・プルシェンコ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント