09:32 2020年11月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートの2018年平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス氏が、五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏が主宰するフィギュアスケートのアカデミーを訪れ、選手たちの練習を見学した。プルシェンコ氏が、フェルナンデス氏と一緒に映っている動画をインスタグラムで公開した。

プルシェンコ氏は「親友のハビエル・フェルナンデスがアカデミー『エンジェルズ・オブ・ プルシェンコ』のスケートリンクを訪れてくれてとても嬉しい。彼が非常に近いうちに私たちのリンクで滑ってくれることを願っている」と投稿した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

So nice to have our good friend Javier Fernandez @javierfernandezskater visiting our ice rink @angelsofplushenko Hope to have him skate in our ice rink very soon.💪🏻

Публикация от Евгений Плющенко (@plushenkoofficial)

フェルナンデス氏(29)は2019年に現役を引退した。欧州選手権で7回、世界選手権で2回優勝し、2018年の平昌オリンピックで銅メダルを獲得した。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニー・プルシェンコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント