13:17 2020年11月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、アリョーナ・コストルナヤ選手がカザン市で開催されているロシアカップ第4戦のショートプログラムで首位となった。今回が今シーズン同選手が出場する初の大会となる。また、アレクサンドラ・トルソワ選手が第2位となった。

コストルナヤ選手は、米国歌手ビリー・アイリッシュの楽曲でショートプログラムを演じ、78.15ポイントを勝ち取った。同選手は演技構成に彼女の代名詞であるトリプルアクセルを含めず、代わりにダブルアクセルを披露した。コストルナヤ選手にとって今大会は、エテリ・トゥトベリーゼコーチからエフゲニー・プルシェンコ氏のもとへ移籍後はじめての試合となる。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Aliona Kostornaia Fan (@kostornaia.team)

アレクサンドラ・トルソワ選手はショートプログラムの演技で77.42ポイントを獲得。今回同選手は、モスクワでのステージのように、トリプルアクセルを綺麗に決めることができなかった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alexandra Trusova Team (@trusovaglobal)

トゥトベリーゼ門下生のマイア・フロミフ選手が76.89ポイントを獲得し、第3位に入った。

女子フリースケーティングは11月9日に行われる予定


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント