12:29 2020年11月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

2018年五輪金メダリストのロシアのフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワ選手は、競技大会への出場を休止しているにも関わらず、今年のフィギュアスケートGPモスクワステージでエキシビションを披露する。同選手の出場について大会プログラムで発表された。

ザギトワ選手は、22日に開催予定の大会で入賞者セレモニーの後に演技を行う。

7日、アリーナ・ザギトワ選手は、モスクワでのショー「フィギュアスケートの恋人たち」でエキシビションナンバーを披露した。ザギトワ選手にとってはこれが今年はじめての公の氷上演技となった。

10月19日、ザギトワの今シーズンの計画が明らかにされた。ザギトワはグランプリシリーズ、ロシア杯、ロシア選手権のいずれの大会にも出場せず、現段階ではアレクセイ・ヤグーディンと共同司会を務めているアイス・ショー番組『氷河期』の撮影に集中する

2019年12月、ザギトワは選手生活からの引退を宣言。2020年9月にはロシア国民経済行政アカデミー(RANEPA)のジャーナリスト学部に入学した。

フィギュアスケートロシア杯のスケジュール
© 写真 : Kristina Savitskaya
フィギュアスケートロシア杯のスケジュール

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント