09:43 2020年11月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアのフィギュアスケートコーチ、アレクサンドル・ズーリン氏は、2度の世界女王で五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手(20)が、グランプリ(GP)シリーズのモスクワ大会の出場を断念したことについて、ロシアのスポーツサイト「チャンピオナット」でコメントしている。

ズーリン氏は、シングルやアイスダンスのスケーターのトレーニング指導において豊富な経験を持っている人物。同氏はインタビューで、フィギュア選手にとってどういった怪我が深刻なもので、痛みを伴うものなのかを身をもって知っていると答えている。またズーリン氏は、特にやっかいなのは、背中の怪我だという。まさにその背中の怪我を抱えているメドベージェワ選手は、直さなければならないと同氏は述べている。この怪我は、2018年平昌五輪の出場前から抱えていたもので、それ以来メドベージェワ選手は時々この怪我に苦しめられている。ズーリン氏は、メドベージェワ選手はまず背中の怪我の治療を終えてから、氷の上に戻り表彰台に挑む戦いを続けなければならないと指摘している。

ズーリン氏は、メドベージェワ選手がロシアで開催されるGPシリーズの全ての大会に出場できないことを全く問題視していない。「今季、ジェーニャ(メドベージェワ選手)の出番を待つのだとしたら、それはロシア選手権のみ。彼女が怪我から回復すれば、問題なく出場させてもらえると思う。」

またズーリン氏は、メドベージェワ選手が8位や9位になるために戻ってくることを望んでいないと確信している。ズーリン氏は、メドベージェワ選手は経験豊かで、賢い選手であると指摘し、そのため同選手は、ブライアン・オーサーコーチの元で時々出場していた時のような状態ではなく、最高の状態でリンクに戻る必要があることを理解していると述べている。ズーリン氏は、メドベージェワ選手がまさにこの最高の状態を手に入れるために恩師のトゥトゥベリーゼコーチの元に戻ってきたと考えている。

  • ロシアカップ第5戦はモスクワで11月20日から22日に開催される。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント