03:49 2020年11月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

11月20日、モスクワの「メガスポルト」で開幕のフィギュアスケート・グランプリシリーズ(GP)「ロステルコム杯」女子シングルのショートプログラムでは、ロシアのアリョーナ・コストルナヤが78.84点で首位を占めた。

2位にはエリザベータ・トゥクタミシェワ(74.70)が、3位にはアレクサンドラ・トルソワ(70.71)で入った。

2位のトゥクタミシェワを除いて、1位、3位ともプルシェンコの指導する選手が占めている。トゥクタミシェワの指導コーチはサンクトペテルブルクのミーシン氏。今回は3位までにはトゥトベリーゼ氏の教え子は入っていない。

ペアのSPは1位がロシアのアナスタシヤ・ミーシナ(19)/アレクサンドル・ガリャモフ組が79.34点をマークし、78.29点のアレクサンドラ・ボイコワ(18)/ドミトリー・コズロフスキー(20)組を追い越した。

3位もロシアのアポロナリア・パンフィロワ(17)/ドミトリー・ルィロフ(19)組(73.84)。


フィギュアスケートGPシリーズ「ロステレコム杯」は11月20日から22日、モスクワの「メガスポルト」で開催。ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は本大会には世界選手権2冠のエフゲニア・メドベージェワ選手は出場しないことを明らかにした。また開幕当日の20日、アンナ・シェルバコワ選手も肺炎が診断され、欠場が決まっている。

タグ
フィギュアスケート, アリョーナ・コストルナヤ, エリザベータ・トゥクタミシェワ, アレクサンドラ・トルソワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント