09:36 2021年01月28日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

先日、風邪のため遠隔でトレーニングを行っていることが明らかにされたフィギュアスケートのエテリ・トゥトベリーゼ・コーチ。インスタグラムのストーリーで「サンボ70」のレナト・ライシェフ所長に向けてメッセージを送った。

トゥトベリーゼ氏は、ダニイル・グレイヘンガウス氏、セルゲイ・デュダコフ氏とともにインスタグラムのストーリーでメッセージを送った。

みなさん、こんにちは。親愛なるレナト・ライシェフ所長、私たちは元気です。気分も良いです。風邪の症状はありません。お気遣いいただき誠にありがとうございます。私たちは職場にいます。

ロシア杯第5戦モスクワ大会は、5日から8日にかけて「メガスポルト」で開催される。

しかしながら、今大会に出場予定だったエリザベータ・トゥクタミシェワ選手、ドミトリー・アリエフ選手が3日、そろってコロナウイルス検査で陽性反応を示し、欠場が明らかにされた

また、4日には欧州選手権金メダリストのアリョーナ・コストルナヤ選手もコロナ検査で陽性反応を示したため、今大会の欠場が決まった

さらに、欧州選手権ペア優勝のアレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー組も、ボイコワ選手の風邪のため、この大会を欠場することとなった


ロシアのフィギュア界では大物選手が次々と不調による大会の欠場を発表。欧州選手権(1月末に開催予定)の出場枠がかかっているロシア選手権(12月22日から27日開催)への出場も危ぶまれている。ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は、代表団の救済策として例外措置を講じる可能性を示唆している。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, スポーツ, エテリ・トゥトベリーゼ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント