12:51 2021年01月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのロシア杯モスクワ大会は女子ショートプログラム(SP)が行われ、世界ジュニア選手権覇者のカミラ・ワリエワが首位に立った。Sports.ruが伝えた。

ワリエワはSPで初めてトリプルアクセルに挑んだが、着地をミスした。

ワリエワは、トリプルフリップの単独ジャンプとトリプルルッツ―トリプルトウループの連続ジャンプも跳び、ミスなしで成功した。

ワリエワは86.20点で首位。

タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント