03:26 2021年01月26日
フィギュア特集
短縮 URL
0 01
でフォローする

米国フロリダ州検察庁はフランスの元フィギュアスケーターであるモルガン・シプレに対し刑事訴訟を起こし、その後、逮捕状が発行された。「USAトゥデイ」紙が報じた。

訴訟は第3級の重罪に相当するとされ、禁固5年の刑が予想される。

報道によれば、モルガン・シプレには2017年に13歳の米国女子フィギュアスケーターにインスタグラムで自身の性器の写真を2枚送付したとする容疑がかけられている。この女子スケート選手はシプレ容疑者と同じスケート場(フロリダ州ウェスレイ・チャペル)でトレーニングを行っていた。

シプレ容疑者はヴァネッサ・ジェームス選手とのペアで2019年の欧州選手権でチャンピオンとなり、2018/2019シーズンのグランプリファイナルでは優勝、また2018年世界選手権では銅メダルを獲得している。2020年9月に同容疑者は引退をしている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
米国, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント