09:21 2021年01月28日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケート欧州選手権の現王者、ロシアのドミトリー・アリエフ選手(21)は、もうすぐ開催されるロシア選手権を辞退したことが分かった。ロシアフィギュアスケート連盟のウェブサイトで公開されている選手権参加者リストには、同選手の名前が入っていない。

アリエフ選手の欠場理由は明らかになっていない。アリエフは12月上旬、新型コロナウイルス感染により、ロシア杯第5戦を欠場している。

ロシア選手権は、12月23日から27日までチェリャビンスクで開催される。この大会は欧州選手権の予選大会と位置づけられていたが、欧州選手権はすでに中止が決定している。

最近の報道によると、フィギュア世界チャンピオン2冠のエフゲニア・メドベージェワ選手は、12月24日から26日までチェリャービンスクで開催のロシア選手権への棄権が決まった。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント