11:26 2021年09月18日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

長野のビックハットで開幕のフィギュア全日本選手権、女子ショートプログラム(SP)は、紀平梨花選手(18)が79.34で首位にたった。

曲はThe Fire Within。80点を超えたいと言っていた紀平選手だが、それにはわずか及ばなかった。3回転ジャンプはすべて成功。紀平選手は昨年の全日本で初優勝を飾っており、二連覇に向けて一層力が入る。
2位は坂本花織選手(20)が71.86点で、3位には三原舞依選手(21)が69.55点で入った。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, 紀平梨花
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント