17:23 2021年01月18日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

フィギュアスケートのエテリ・トゥトベリーゼコーチは、チーム全体のたゆまぬ努力のおかげで、選手たちがロシア選手権で成功を収めたとみなしている。

トゥトベリーゼ・チームのアンナ・シェルバコワ選手、カミラ・ワリエワ選手、ダリア・ウサチョワ選手、マイヤ・フロミフ選手は、チェリャビンスクでのロシア選手権でそれぞれ1位、2位、4位、5位となった。シェルバコワ選手とワリエワ選手は、フリープログラムと総合得点で世界記録を上回った。

トゥトベリーゼ氏は、自身のインスタグラムに「私たちは感情のピークを味わいました。私たちのチームにとって、それほど困難な年だったのです。今大会の結果は、私たちが行ってきた努力に対する大きな褒賞です」と書き込んだ。

さらに、トゥトベリーゼ氏はこのように綴った。

カミラは最も価値のあるボレロを見せることができました。最も優れたプログラムのコレクションに入れられます。アンナは今日、スポーツとは克服することであると皆に示しました。逆境と能力の克服です。私たちを応援し、私たちとともに喜んでくれたすべての人に感謝します。

シェルバコワ選手は、11月、肺炎のためグランプリ(GP)シリーズのモスクワ大会を欠場。今大会のショートプログラムの演技終了後、同選手は、病気から完全に回復しておらずコンデションもベストではないが、大会を欠場しないと決心したことを明らかにしていた

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント