07:52 2021年04月21日
フィギュア特集
短縮 URL
ロシア杯ファイナル2021 (14)
0 30
でフォローする

フィギュアスケートのロシアカップファイナル2021は27日、モスクワで女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、カミラ・ワリエワが首位に立った。

カミラ・ワリエワは非常に美しい演技をし、88.71点をマークした。

ダリア・ウサチョワが2位(79.12点)、エリザベータ・トゥクタミシェワが3位(77.74点)となっている。コストルナヤは大きなミスを繰り返し、SPで6位(70.14点)となった。

コストルナヤは意気消沈し、必死に涙をこらえ、記者団の質問には答えなかった。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
ロシア杯ファイナル2021 (14)
タグ
カミラ・ワリエワ, アリョーナ・コストルナヤ, エフゲニー・プルシェンコ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント