22:43 2021年04月20日
フィギュア特集
短縮 URL
ロシア杯ファイナル2021 (14)
0 30
でフォローする

フィギュアスケートの2015年世界選手権優勝のロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手は、今シーズンの世界選手権を楽しむと語った。

3月にスウェーデンのストックホルムで開催される世界選手権におけるロシアの最終選考会となったフィギュアスケートの「ロシアカップファイナル」で、トゥクタミシェワ選手は世界選手権への出場資格を持っているすべてのライバルをおさえ、おそらく世界選手権への代表切符を獲得するとみられている。

ロシアは世界選手権の女子シングルで代表3枠を獲得している。そのうち2枠は、先に行われたロシア選手権の結果により、アンナ・シェルバコワ選手とアレクサンドラ・トルソワ選手がほぼ確実にしている。

トゥクタミシェワ選手は記者団に「私は世界選手権への出場に期待していました。今シーズンは世界選手権への出場を考えていました。世界選手権にはずいぶん長いこと出場していなかったので、ただ楽しみ、そこにいることに喜びを感じようと思います」と語った。

またトゥクタミシェワ選手は「順位の目標は一切立てずに、この機会を利用して、ロシアだけでなく世界でも自分のプログラムを披露したいです」と話した。

関連ニュース

トピック
ロシア杯ファイナル2021 (14)
タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント