16:01 2021年04月21日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

フィギュアスケートの「ロシアカップファイナル」は28日、女子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、カミラ・ワリエワ(14)が優勝した。

ワリエワは、FSの順位は3位だったが、ショートプログラム(SP)との合計238点で優勝した。2位は235.96点のマイア・フロミフ(14)、3位は229.71点のダリア・ウサチョワ(14)。

フィギュアスケートの2015年世界選手権優勝のエリザベータ・トゥクタミシェワ(24)は226.01点で4位だったが、今シーズンの世界選手権の出場年齢に達している選手の中では最も順位が高かった。

現欧州チャンピオンのアリョーナ・コストルナヤ(17)は、210.20点で6位だった。

世界選手権に出場するロシア代表チームのメンバーは、ロシアカップファイナル後に発表される。女子シングルでは、アンナ・シェルバコワとアレクサンドラ・トルソワが世界選手権への切符をほぼ確実にしている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント