07:18 2021年04月21日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケートの五輪メダリストで、振付家のイリヤ・アベルブフ氏は、ストックホルムで開催中の世界選手権の女子ショートプログラムで失敗したロシアのアレクサンドラ・トルソワ選手(16)にアドバイスの言葉をおくっている。ロシアのスポーツ専門サイト「スポルトエクスプレス」が伝えた。

アベルブフ氏は、トルソワがフリースケーティングで最高のパフォーマンスを発揮することを願っており、3位以内に入ることは考えず、クリーンな演技に集中するようアドバイスしている。この大会で人生が終わるわけではなく、トルソワには新しいシーズンが待っていると語った。

トルソワはショートプログラムを64.82点で終え、12位につけている。同じくロシア代表のアンナ・シェルバコワ(16)は81.00点で首位に立った。2位は79.08点の日本の紀平梨花選手(18)、3位には78.86点のロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(24)が入っている。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
イリヤ・アベルブフ, アレクサンドラ・トルソワ, フィギュアスケート, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント