18:46 2021年04月11日
フィギュア特集
短縮 URL
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
0 20
でフォローする

ストックホルムで開催中のフィギュアスケート世界選手権アイスダンスで、ロシアのヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ組が金メダルを獲得した。今大会でロシア勢は合計3つの金メダルを獲得した。

リズムダンスで首位に立ったシニツィナ/カツァラポフ組はフリーダンスで133.02点を獲得し、221.17点で優勝した。2位は米国のマディソン・ハベル/ザカリー・ドノヒュー組(214.71点)、3位はカナダのパイパー・ギレス/ポール・ポワリエ組(214.35点)。

​このほか、ロシアのアレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組が5位、ティファニー・ザホースキ/ジョナサン・ゲレイロ組が10位に入った。

今大会でロシア勢は、女子シングルでアンナ・シェルバコワが、ペアでアナスタシヤ・ミーシナ/アレクサンドル・ガリャモフ組が、そしてアイスダンスでシニツィナ/カツァラポフ組が優勝し、合計3つの金メダルを獲得した。

露フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は「選手たちは好成績を収めた」と述べ、選手とコーチ陣を称えた。

また、ロシアのプーチン大統領も選手たちに電報で祝福の言葉を贈った

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
2021年世界フィギュアスケート選手権 (33)
タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント