17:21 2021年09月21日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

2021年世界フィギュア女子シングルを制したロシアのアンナ・シェルバコワ選手(17)は日本で行われる世界国別対抗戦に参加すると明かした。

ストックホルムで全日程を終えつつある世界フィギュア。シェルバコワ選手は初出場で女子シングル覇者となった。世界フィギュア国別対抗戦は4月15日-18日に大阪で開催される。

「日本で行われる国別対抗戦に参加します。私にとってとても嬉しいニュースです。精神的にとても辛いシーズンでした。そろそろ解放されたいし、喜んで日本の試合に行きたい。もっと穏やかな気持ちで、自分の心を満たすために演技したい。でも自分の最大の力を出しきることに変わりはありません。」シェルバコワ選手は記者団に語った。

世界フィギュアスケート選手権の女子シングルの結果は、アンナ・シェルバコワ(ロシア)が233.17点で優勝、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が220.46点で2位、トルソワが217.20点で3位だった。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
アンナ・シェルバコワ, フィギュアスケート, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント