09:17 2021年04月22日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

国際スケート連盟(ISU)がフィギュアスケーターの最新世界ランキングを発表した。女子選手のトップは日本の紀平梨花選手(18)。2021年世界選手権の覇者アンナ・シェルバコワ選手(17)は第2位となった。

ISUランキングのトップ10は以下の通り。

  1. 紀平梨花(日本)-4196
  2. アンナ・シェルバコワ(ロシア)-3726
  3. エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)-3452
  4. アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)-3396
  5. ブレイディ・テネル(米国)-3203
  6. 坂本花織(日本)-2927
  7. 宮原知子(日本)-2873
  8. アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)-2760
  9. アリーナ・ザギトワ(ロシア)-2666
  10. イム・ウンス(韓国)-2537

世界フィギュアスケート選手権はスウェーデンのストックホルムで3月24日から28日に開催された。世界フィギュアスケート選手権の女子シングルの結果は、アンナ・シェルバコワ(ロシア)が233.17点で優勝、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が220.46点で2位、トルソワが217.20点で3位だった。

関連ニュース

タグ
アンナ・シェルバコワ, 紀平梨花, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント