01:19 2021年05月17日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

4回転ジャンプが得意技のロシアの女子フィギュア、アレクサンドラ・トルソワ(16)のために世界チャンピオン2冠のネイサン・チェン選手のコーチ、ラファエル・アルトゥニアン氏(63)が協力することになった。

ロシアのスポーツ紙「スポルト・エクスプレス」の報道によれば、アルトゥニャン氏はトルソワのコンサルタントとして協力を開始する。

同紙の消息筋情報によれば、トルソワ一家は1年前、エテリ・トゥトベリーゼ氏に師事していた時にすでにアルトゥニャン氏を頼り、米国に渡ることも検討していたという。現在、トルソワが師事する五輪2冠のエフゲニー・プルシェンコ氏のアカデミーはアルトゥニャン氏と正式に契約を結び、これにより、トルソワが渡米するのではなく、アルトゥニャン氏がモスクワ入りすることが決まった。トルソワは従来通り、プルシェンコ氏のアカデミーに所属し続ける。

これより前、プルシェンコ氏は自身のインスタグラムにアルトゥニャン氏との協力開始を発表していた。

「友人であり、偉大なコーチである巨匠ラファエル・アルトゥニャン氏と協力の合意を結んだ。来シーズンの我々のコラボレーションが今シーズン、我々に足りなかったものを多く運んできてくれると期待している。」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Евгений Плющенко (@plushenkoofficial)

トルソワ選手は2020年3月にトゥトベリーゼコーチのもとからプルシェンコ氏のグループに移籍した。トルソワは今シーズン、世界選手権に初出場し、フリースケーティングで5つの4回転ジャンプに挑んで、3位を占めている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント