07:23 2021年09月21日
フィギュア特集
短縮 URL
2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦 (13)
0 41
でフォローする

日本の大阪で開催されたフィギュアスケートの世界国別対抗戦に参加したロシア代表チームはライバル国に大きく差をつけて優勝し、最高の水準を証明した。ロシア政府スポーツ省のオレグ・マティツィン大臣が表明した。

ロシア代表チームはフィギュアスケートの世界国別対抗戦で初優勝を達成した。この快挙を受けてマティツィン・スポーツ相はコメントを発表し、ロシア代表チームの健闘をたたえた。

この勝利でもってロシア代表チームは国際大会のシーズンを終えた。パンデミックが引き起こした厳しい条件や、多くの大会が中止となった中、ロシアのフィギュアスケーターらは自らが持つ最高の水準を証明した。

ストックホルムで開催された世界選手権での好成績も踏まえ、マティツィン・スポーツ相は2022年に開催される北京冬季オリンピックでロシア代表チームが「勝利の伝統を歩み続ける」ことに期待を寄せた。

関連ニュース

トピック
2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦 (13)
タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント