17:26 2021年09月23日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアの女子フィギュアのアレクサンドラ・トルソワ選手がエテリ・トゥトベリーゼ・コーチの元に舞い戻った。

ロシアのスポーツ専用チャンネル「マッチTV」の1日の報道によれば、トルソワはすでにトゥトベリーゼ・チームの練習拠点であるサンボ70のリンク「フリスタリヌィ」に到着し、他のメンバーと同等にウォーミングアップ練習に加わっている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Евгений Плющенко (@plushenkoofficial)

トルソワが1年弱の間所属したプルシェンコ・アカデミーを出て、トゥトベリーゼ氏の元に戻った事実は5月1日、五輪2冠のエフゲニー・プルシェンコ氏が自身のインスタグラムを通じて明らかにした。トルソワのプルシェンコ氏に師事替えしてからの戦績は世界選手権、ロシア選手権でそれぞれ銅メダル(2)とロシア杯の2試合で金(2)。

トルソワは昨年2019/20シーズンの終了後、トゥトベリーゼ・チームを離れ、プルシェンコ氏の元に移っていた。移籍に至る前のトルソワは、4年間にわたってサンボ70所属のアイスリンク「フルスタリヌィ」で研鑽を積んできた。

この1年弱、トルソワが師事してきたプルシェンコ氏は自身のインスタグラム上に、トルソワとの契約破棄の理由については本人の合意上、公言しないと書いている。「彼女の選手キャリアがこの先どうなるか、それを知るのは神と、すべてをご存知のヘイターたちとご立派な『専門家』の面々だけだ。我々のチームは憶測はせず、彼女には勝利だけを祈念したい。なぜなら彼女は目的に直進し、必死の努力を続ける選手であり、勝利するにふさわしいからだ!我々は双方間の合意に従い、チームを離れた理由については公にしない。もしかすると数年後に明らかになるかもしれないが、それが今ではないことは間違いない。もちろん我々はこれからも友でありつづける。将来、我々のアイスショーで、ゲストとして何度も顔を合わせることができるよう期待する。人生ではよくあることだがこれは長距離レースであり、それはまだ始まったばかりなのだ。」プルシェンコ氏は自身のインスタグラムにこう記している。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
アレクサンドラ・トルソワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント