11:06 2021年09月22日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

フィギュアスケートの世界チャンピオン2冠のエフゲニア・メドベージェワ選手(21)は、北京冬季五輪シーズンのロシア代表に選ばれなかったことは公平な判断によるものだと考えている。

14日、フィギュアスケートのロシア代表選考の結果が発表された。これにより、メドベージェワの他、オリンピックチャンピオンのアリーナ・ザギトワ選手(18)も代表に含まれていないことが明らかになった。

メドベージェワは、自身のインスタグラムで以下のように投稿している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Evgenia Medvedevа (@jmedvedevaj)

「代表チームに私がいないのは妥当なことだと思います。昨シーズンは体調不良で全日程を欠場したので、過去の実績で私を代表リストに入れるのはフェアではありません。客観的に見て、今のチームにふさわしい女の子たちがいます。スポーツの原則に私は賛成です。しかしフィギュアスケートは、すべての物事がとても早く変化するスポーツです」

さらにメドベージェワは、「様々な状況が起こるのです。1シーズン休んで、また1シーズン休んでも、戻ってきて結果を出すことがあります。フィギュアスケートの世界でもそのような例はたくさんありました。だから私は連盟の決定をちゃんと受け入れたし、トレーニングをやめるつもりもありません」と綴っている。

メドベージェワは、2018年の平昌冬季五輪で銀メダルを2度獲得。これまでに世界選手権と欧州選手権を2連覇している。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、 インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, アリーナ・ザギトワ, エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント