23:34 2021年07月28日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアの女子フィギュアのアンナ・シェルバコワ選手(17)は来シーズンのグランプリシリーズ(GP)は中国大会、フランス大会に出場する。また世界選手権銅メダルのアレクサンドラ・トルソワは米国と日本での大会に出場。29日、国際スケート連盟(ISU)が発表した。またロシアでの開催地はソチになることが明らかにされた。

昨シーズンのGPは開催国の選手らが自国での大会に出場する形になったが、来シーズンについてはISUは、状況が許すのであれば、各大会を完全な形で開催しようとしている。

ロシアでの大会は従来のモスクワではなく、今回はソチで11月26日から28日に行われる。現時点ではロシアからは女子はエリザベータ・トゥクタミシェワ、カミラ・ワリエワが男子はミハイル・コリャダ、エフゲニー・セメネンコが出場する。

日本の大会に出場するロシア人選手は女子はトルソワ、ウサチョワが、男子はイグナトフ、サマリン、サムソノフの計5人。

ストックホルムの世界選手権で優勝したロシアのアンナ・シェルバコワ選手は現在、足の指の怪我で休んでいるものの、来週には練習に復帰する。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
アレクサンドラ・トルソワ, アンナ・シェルバコワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント